fc2ブログ

reこわれて~ゆく

.12 2010 詩とphoto comment(8) trackback(0)
reこわれて~ゆく

  ゆく

ゆくとしたら 

雲の流れる 方へ?



混乱した 身体は

宙を 彷徨い

あるべき 場所を

見失う



あなたに 問うことも

できずに

あなたの 手を

まさぐることも

ゆるされずに



ゆくとしたら

赤い 光の 

導く

その 方向へ





reyhiza

re白く~こわれて

.10 2010 詩とphoto comment(2) trackback(0)
re白く~こわれて

  こわれて

こわれて こわれて

しまう

あの日を はじまりに

あの日を 終わりに

あの日を こわした


見える 傷は

ぼくに 言ってくれる

ぼくを なぐさめて

ぼくを こわして

ゆく…



michianri

reこんなに~白く

.07 2010 詩とphoto comment(6) trackback(0)
reこんなに~白く

  白く

こんなにも 白く

褪せた 肌に

あなたの 記憶を

とどめている



つらい

とても つらいと

爪を たててみる

くるしい

とても くるしいと

顔を ひざに

よせて

みる…

 

reyhiza

reいなくて~こんなに

.06 2010 詩とphoto comment(4) trackback(0)
reいなくて~こんなに

ほら こんなになって

ぼくの見る 夢は

飛べずに 濡れて

落ちている



悲しくもなくて

ただ

雨のように

冷たいけれど



あなたの 肌を

想い出して…




michianri

reその後~いなくて

.04 2010 詩とphoto comment(2) trackback(0)
reその後~いなくて

いなくて 淋しい?

いても 淋しい



きっと あなたの

真実は

わたしの 水の想いに

とらわれず

ただ まっすぐに

ゆくのでしょうか



あいたい



逢わずにすむのなら

この身を 流して

風に 添わすけれども



逢えるのならば

この身を とかして

あなたの うつわに

添わせる





reyhiza

re記念碑~その後

.02 2010 詩とphoto comment(0) trackback(0)
re記念碑~その後

  その後

もう なにも言うまい

もう なにも見ないで

飛んでいる

遥か 

青が増し 

白が

ぼくを 包む

越える 想いは

もう 捨てていい

かるく かるく

越えて



泪の粒が

去っていく




michinari
 HOME 

プロフィール

michianri

Author:michianri
『古薔薇~こそうび』のことや
薔薇展のこと
過去写真を
展開いたします
…ぼくが
オールドローズや空に
夢中に
なった
理由~わけ

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
                    人気ブログランキングへ                             ■ありがとうございます■

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック